診察

月末忙しいのに今日も診察だよ。。
血液検査の結果、よくわからないけど、問題はないとのこと。
どうやら本格的に第2回目の移植に向けてスタート。今回は凍結卵移植なので、
前回と勝手が違うようですね~

エストラーナというテープを大量に52枚渡される。
2日置きに張り替えで、枚数も少しずつ変わるから大変だな~
エストロゲン補給のテープで、人工的に自然のホルモンバランスを作り出すのね~

んで毎朝錠剤も飲む。
こちらは血液循環をよくする、血液をさらさらにする薬。
循環良くすることで、エストロゲンがよく巡るようになるってことらしい。

というわけでこの貼り薬が効いているか調べるため、次の診察は9/2

今日のお会計:11460円(エストラーナ)
       1850円(診察)
       800円(薬)

第二回目 移植 診察①

少し早退して、ぎりぎりセーフで到着。
凍結しているものの移植はいつでも基本OKなんだって。だからいつでも準備のOKなときに
スタートしましょうって。今でしょ。あとに伸ばす理由なんてない、子供今欲しい。

というわけで今期9月上旬の移植になるかね。
とりあえず血液検査をして、また明日結果聞きがてら診察です。

月末だよ、期末だよ、

今日のお会計:1360円(血液検査あったのに、今回安いなぁ。言わないけど(笑)

生理来た!移植に向けて、いざ

本日の鬼残業後、会社のトイレで来ました~
待ってたよ~生理ぃ!!明日の土曜は自分のために使いたいから、凍結保存の同意書だけ出して、
川に出かけよう。自分の週末もエンジョイしたいもん。

というわけで、来週の月曜に診察行こう。
月末だけどね、なんとかなるよね。期末だけどね、なんとかしなきゃね。

胚盤胞まで育てた結果

8月13日から実家に帰り、14日に友達に会い、15日へ病院。
そして同日にまた実家へ帰り、16日に別の友達に会う。あーーなんて不便!
胚盤胞の結果だけなんだから旦那っち聞いてくれよって思ったけど、内診があったわ。。
やっぱり私じゃないとだめなのね、ふぅ。

胚盤胞の培養の結果、10個中6個胚盤胞まで行ったらしい。
今回は採卵前のE2が高いから生理を待ってからの胚盤胞を移植だね。
そしてこの6個の子供も凍結決定。またお金さん、さようなら。。

次生理が来てから5日以内に診察して、いよいよ第2回目の移植に向けて
スタートになります。がんばるゾーーー

今日のお会計:64800円(凍結料)

卵胞成長確認

会社をお盆の前なのに早退して、1:00に病院へ。
そのくせ1時間以上待たされたよ、なんなのよぉーーー!

採卵およびその経過
18個取れた中、16個正常受精
うち14個が予定とおりの分割をしている

今回は4個をそのまま凍結して、10個を胚盤胞まで育てることになりました。
卵が育つのは体内のほうが環境が良いけど、対外で胚盤胞までいける卵は逆に
とても優秀ということになるそう。というわけで、10個を胚盤胞までトライしてみて、
だめだったら、凍結してる4個を胚移植することになるそう。
この時お金のことは全然考えてないけど、お会計でたまげました。

今日のお会計:127,440円
胚盤胞までの培養:43200円
凍結保存代:84240円

採卵2回目

7:00に病院行って、今回はだめなこと多かったなぁ。
まず昨日残業しすぎて21:00以降食事しちゃだめなとこ、22:00以降に食べたこと。
しゅうくんが朝イチ精液取る前に、抗菌のくすりを飲まなかったこと。
昨晩のだんなさんの帰宅の遅さに激しくイラつき、なかなか眠れなかったし。

それでもだんなさんを無視しながら7:00に来院。
すぐにベッドのある安静室に通される。そこで22:00に食事したことをいうと、、
「えっ・・・」って看護士絶句。胃の中に何か残ってると麻酔中に嘔吐して吐しゃ物が鼻とかに入って、
呼吸困難になることもあるんだって。ま、まさか今回は採卵できないの?!って思ったら、
「先生に麻酔をするか相談します」とのこと。あたし麻酔をすこし楽しみにしていたもんだから、
麻酔無しの採卵が怖いのではなく、麻酔のあの記憶がなくなる体験できないのか、と少し残念に。

んで、ガウンに着替えて待っていると、いざ採卵室に呼ばれる。
今回の看護士さん好きじゃないのよね、冷たい味気ない対応で。前の看護士さんがよかったな。
だから今回麻酔をするのかしないのか、全くわからない状態で女医と男医が入ってくる。
女医の消毒が今日は痛く感じたんだ~そしたら男医がわたしの点滴になにかしている、麻酔か?!

そう思ったあと喉がカーーーと熱くなる。
麻酔をする気落ちの準備ができてないけど、お酒に酔った感じになる。
2回抗う、気づいたらパンツを履かされてる感触のなか起こされる。「終わりましたよ~~」って。
意識朦朧で安静室に戻ってしばし獏水。けど少ししたら隣の部屋の機械音に目が覚める。「チッ」。
今回はやたらうるさくて、良く寝られなかった。

そのあと診察に呼ばれる。
卵は18個取れた。かなり多いけどさ、質の悪いものが多いのかなぁ。。結果は明日に。
旦那さんの結果は、前回よりはいいけどやっぱりイマイチ。

今回は採卵前のE2の値が3000以上(4300)だったので、すぐの肺移植はなし。
E2が高いと妊娠率も低く、しかも副作用も多いんだって。だから次回の生理が来てからの移植になりました。
これがうわさのOHSSか。というわけで黄体ホルモン補充の注射もなし。
この卵たちはすべて顕微授精により受精卵まで育てるそうです。結果がよければ初めての凍結もある。
お金かかるなぁ。。自然妊娠できないだけでこんなにお金かかるなんて、なんか不公平だわ。

まぁ、とくかく移植は9月なので、またお酒を飲めますな。ご飯ちゃんと食べてがんばろーと。

今日のお会計:採卵+投薬=303,720円+1080円(8/7夜の注射代)

AM診察 夜21:30注射⑦

今日は病院に忙しかったな。
まず9:30に内診⇒血液検査⇒注射⇒会社⇒夜注射。

血液検査結果

E2 4300
LH 7.22
P4 1.40

血液検査の結果を当日聞くもんだから、結局病院出たのが11時すぎでAM休にしました。
しかも採卵がまさかのお土曜日に決定。ピンポイント過ぎ。楽しみにしてたのにな、みんなごめん。

今日の注射は昼に2本。
排卵を促す注射と排卵を抑える注射。(これは相殺ではないのか・・・)
排卵を抑える注射は初めてお腹に打った。全然痛くなくてびっくりした!
そして夜に排卵を促す注射を。これで36時間後にちょうど排卵するらしい。
意味はあるんだろうけど、素人考えてでいくと最後の1本だけでいいのではないかと思ってしまった。

とにかく土曜日ね、まぁ休みなんだし、良かったと思おう。

今日のお会計:14580円 夜の注射代は次回土曜に採卵と一緒の清算

注射⑤

今日も定時退社の注射をうでにブツリ。
今日は帰り際にちょっと問題発生で、時間やばいと思ったけど
セーフ、ぎりぎり間に合いましたとさ。

今日のお会計:800円(HMG注射用75IUフェリング)

注射④&診察

今日は1日、2日、3日に打った注射の反応を見るため診察。
左側には大きさの均等な卵たちがいるらしい。右はちょっとばらばらみたい。
良い感じだねっていわれたので、信じましょう。

今日から注射のレベルを少し下げるそうです。今回は鼻シューないのかな。
あれ面倒だからいやなのよね。。でも排卵抑えるのはやるよね、きっと。

今日のお会計:2390円(HMG注75IU)