初判定日 ET11日目

まず受付後すぐに血液検査、約30分待って呼ばれる。
あっさりと「今回は着床してません」って。ほう、やっぱりあっさりくるよね。
数値見て愕然。1.24ってね、かすってもいないよね。

わかってたけどね、撃沈。
hcg15以上で着床確認のことろ、、
1.24って・・・。(*´Д`)=з

わたってたけどね、やらないと思っていたフライングのおかげで
先生からの言葉は、逆転を願わないわけではない私は泣かずに一応聞けた。
着床しない原因はやっぱりわからないもの。卵がそれ以上育たなかったのか、原因はわからない。

先生は語弊があるかもだけど、数値は関係ないんだって。
多ければいいってわけでもないし、少ないから悪いってわけでもないって。
よくわからなかったけど、とにかく私は今回妊娠していない。

そして今回排卵誘発をいっぱいしたから、1回お休みしないといけないそう。
早く子供が欲しい私には、この1ヶ月の休みって焦るよね。けど焦っても
いい結果が得られないんだ、って言い聞かせて諦めます。
友達と温泉に行って、お酒飲んで、ぱぁ~っとストレス発散だぁ!!

そして次の方針も先生から話があった。
・受精障害の懸念があるから、今後も顕微授精は積極的にしていったほうがいい
・卵の質が悪かったので、量より質を重視する排卵方法に変更する

私「今後は胚盤胞まで育てるということもありますか?」
先生「卵を育てる環境は、体外より体内がいいんです。ですから今回1個しか受精卵がなかったので、
可能性を高めるために移植しました。それが育たなかったかはわかりません。」
先生「もし次回受精卵が多く取れたら、胚盤胞まで育てて凍結ということもできます」

そうね、受精卵が1個しかなったんだもんね。仕方ないね。
とりあえず次の診察は生理が来てから約2週間後に来てくださいって。そこから量より質の
治療方針に変更していくんでしょうね。体調を整えよう。。
そしてこれで初めての体外受精は終了。この1ヶ月わたしの体お疲れ様でした。また頑張ろうね。

今日のお会計:1,080円
1回目の体外受精にかかった費用:402,520円

ET8

今日も朝からオケツにぷすり。
いよいよ明々後日が判定日。どきどき。
兆候といわれる症状があまり良くわからず、妊娠している感じも
もちろんない。どうなるわたしの子孫。

今日のお会計:620円(注射代)

ET6日目

今日は朝病院へ行って注射してから出社。9:00からで8:40くらいに行ったのに、
もう結構待ってる人いたね~。みんな仕事してんだもんね、大変だよね。
女の人だけ仕事もして、子作り、しかも不妊治療して、病院に行くのは自分だけ、
同僚にも仕事頼む気まづさや、病院行ってるのに結果が出ないストレス、あたしに至っては
ダイエットも出来ないこの状況。ストレスフル!!!

少し前にAIHの時間を決めるのに奥さんが旦那さんに電話してる姿を見た。
旦那さんが仕事中で電話が出来ないみたいで、奥さんは冷静に
「話せるところに移動してください」って言ってるけどめちゃくちゃイラついてるのがわかった。
散々病院で待たされて、二人の時間が必要なんだからこういうときは最優先に、仕事なんて
後回しにしてよ!!!って感じだよね。頑張ってるのはあたしだけなの?って悲しくなっちゃう。

まぁそんなことがあり、注射したけど、今日の看護婦さんいやだった。。
なんだか嫌な感じがしたんだ。ガサツな感じ?センスがない感じ?
んで実際一瞬意識が飛ぶほど痛かった!!!痛くない角度の針の入れ方ってあるでしょ?
アホじゃないの?って感じだった。あ~あの人いやだな。ぜったいもういやだ。

今日のお会計:620円(注射のみ)

ホルモン注入 ET5日目

ET1日目って当日なの?それとも翌日なの?
よくわからない、もう当日を含んだカウントしようと思う。
今日も注射したわ~定時ダッシュして、明日からは朝注射にして、残業しましょう。
〆だからね、みんなに迷惑かけたくないし。ふぅ。

ところでネットでいろいろ検索しちゃうけど、ET6日目の症状の情報なんて
もう見たところで何も変わらないし、人それぞれだもんね。もう検索や~めた。

子宮が痛いのか、卵巣が痛いのか、よく分かんないけど、
チクチク、ズキズキ、キリキリするんだよね。これっていいのかな。
まぁ、考えずに考えずに、無心でいよう。

今日のお会計:620円(ホルモン注射)

診察&ホルモン注入 ET4日目

今日は診察&注射。まずは内診で卵巣のとても腫れてないかと子宮の厚さの確認。
卵巣は腫れていないそうで、子宮は6mm以上が最低で、10mm以上あると良いところ、
10.4mmありました。これっていい具合のベッドが出来上がっているってこと?!
女医には怖くて質問が出来ない。。くぅ~意思疎通が難しいぜ。

今日から土曜日まで1週間連ちゃんで注射~。
土曜は長い?注射らしく、日曜は注射しないでOK。
そして、そして、そして!!!!

  • 6月30日(月)に妊娠判定です。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
  • なんか怖い、怖すぎる。
    ちょうど旦那さんがその日は有給の日なので、病院の下で待っていてくれるそう。
    ううぅ。知りたくないっていう人たちの気持ちが良くわかる。怖いよぅ。

    休日黄体ホルモン注入 ET3日目

    今日は日曜日だから注射は決まった時間にしか行けないので、
    9:00~9:30の間に滑り込み。受付した途端呼ばれて、「すぐに呼んじゃってごめんね~(笑)」って
    看護師さん笑いながら休日なのに、すみませんね・・・。。

    この黄体ホルモンの注射、打ったあとが痛いのよ(ノД`)・゜・。
    しこりが出来て、お尻がボコボコしてきちゃったのよ。痛いとこは避けて打ちましょうねって。
    油分を含んでる注射だから、人によってはしこりが出来ちゃうんですよ~って、
    やはり看護師さん笑いながら。

    今日は採血もしました。これは黄体ホルモン(P4)がちゃんと伸びてるかを見るらしい。
    ところでHCGという着床を確認する数値の調べはいつやるんだろう。。

    妊娠検査は約14日後っていうから、7月上旬か。。
    ちょうど月末の締めで忙しくて忘れられるかしら。。けど、病院には注射に毎日行くから、
    忘れるなんて無理か(笑)HCGがいくつあればいいんだろう、ちょっと調べちゃおうかな。。

    リセット日はリセット日をD1と数えますが、ET BT の場合は、移植日は入れずにカウントするそうです。
    これはどなたかのブログからいただきました、自分の今後の確認のため頂戴させて頂きました。

    BT:初期胚移植
    ET:胚盤胞移植

    BT7の場合:
    βhCG
    (mIU/ml) 生産率
    1~10    4.3%
    10~20   20.8%
    20~30   38.5%
    30~40   56.3%
    40~50   65.9%
    50~60   79.8%
    60~70   81.3%
    70~    82.9%

    ET12の場合:
    βhCG
    (mIU/ml) 生産率
    1~10   0.4%
    10~40   8.1%
    40~70   39.4%
    70~100  57.7%
    100~200  79.2%
    200~300  87.2%
    300~400  91.9%
    400~   93.8%

    今日のお会計:なし(日曜だから、明日請求されますね)

    今日もいつもの黄体ホルモン注射 ET2日目

    今日は土曜日なのでAMだけなんで、11時頃のろ~り行って来た。
    旦那さんはサッカーで10時頃出て行っちゃったわ。ご飯どうしようかしら~

    そして何だか今日はご夫婦での来院の方々がとても多い。
    何がある日なの~?興味津々だけど、もちろん誰にも聞けない(笑)

    そして注射だけななのに、1時間くらい待ってやっと注射。
    んでまたスーパーにいって山芋のキムチを買って帰りました、ウフ♪
    海苔で巻いて食べたとさ、つまみやんけ!!
    あ~~~お酒が飲みたいわ。

    今日のお会計:620円

    黄体ホルモン注入②ET1

    今日も安静にするため、有給を取りました。
    結構色んなブログには、30分休んだらあとは普段の生活OKと
    色々書いてあるけど、あたしは仕事に行って神経使うのは絶対やだ。
    これで着床しなかったら、絶対に後悔するもん。というわけで、会社の皆様には
    本当に申し訳ないけど、木曜・金曜と連続で有給をいただきました。
    な~んにも仕事のこと考えずいられるのってこんなに楽なんだなぁと実感。
    正直ツライかな、とも思うけど、耐えられそうな気がする。

    というわけで朝旦那さんとワールドカップ、日本VSギリシャをライブで見て、
    また寝ました。んで、旦那さんを見送って、だらだら~。
    15時になりましたら支度をして、黄体ホルモン注射をしてきました。

    今日の看護師さんは好きな人♪
    100%自費の場合は治療の明細が出ないので、たぶん黄体ホルモンだろうとは
    思ってたけど、聞いてみたところやっぱり黄体ホルモンでした。良かった。

    では、まだ明日・明後日と残ってますからね、頑張ろう。

    今日のお会計:620円

    初・移植当日

    色々悩んだけど、今日と明日有給を取りました。休むべきと休んでも変わらないって意見があるけど、
    あたしは休むってより仕事のことを考えずにストレスフリーでいたいって気持ちが多かったから。

    移植当日は尿貯めに悪戦苦闘ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
    13:00から移植なので、11時に排尿して以降は排尿をしないように、
    そのあと12:30までに350mlの水分を取っておくようにと。。これってできるのか?

    けど、朝から旦那さんが水分取れ取れって本当にうるさい(´・ω・`;)
    600mlをイッキに飲め~っていうから、飲んでたら11時前に尿意が止まらない!!!
    何回も何回も出ちゃって、13:00までに膀胱をいっぱいに出来るか不安になりました。

    でとりあえず時間が来たので、12:30に安静を促す薬を飲んで、13:00に来院。
    まず卵胞の受精結果。

    取れた卵胞11個
    ・未成熟卵 5個
    ・体外受精 3個⇒全滅
    ・顕微授精 3個⇒すべて正常受精 ⇒さらに正常に分割できたのは1個のみ。

    先生曰く、非常に悪い結果。そりゃそうだよね、11個取れて1個しか正常じゃないんだもん。
    しかも通常の体外受精が全滅ということで、「受精障害」があるだろうと。
    受精障害があればAIHが全滅なのも納得できる。とにかく今後採卵があるのであれば、すべて顕微なのかな。
    しかも1個の受精卵も3日目で11分割って、ベストより進んでるけど、進み過ぎっていうのも大丈夫なのか?
    初めて卵胞の写真を見せてもらった、なんだかただの卵胞だけど愛おしかったな。

    今回は残りの2個も育ちがこれ以上望めないから、凍結もなし。
    もし今回だめならもう一度採卵からになるな。。あの麻酔嫌いじゃないけど、けどね、
    やっぱり今回ので上手く妊娠してほしいな。うん、絶対してほしい。
    あたしの原因はただの受精障害だったと認めたい。これ以上の原因はいらないo(TヘTo)

    そして内診へ。
    心配したとおり膀胱に尿が溜まっていないとのこと、オーノー!
    持ってる水分を飲み干して、さらに30分後の移植にしましょうと。

    またガウンに着替えて、ベッドでしばし卵胞の写真を見ながら横になる。
    時間になり呼ばれ採卵室と同じ部屋へ入る。

    またパンツをポーチに入れて(笑)、台にのる。
    膀胱はエコーでぐりぐりされるたび、もれそうになる。よし、上手く貯めれた!
    あとは痛みもなく卵胞を戻してもらって、安静室で30分休む。

    このあとは黄体ホルモンの補充が続きます。
    6/19~6/22までホルモン注射で通わないといけません。
    そして22日は注射&採血ですね、P4がちゃんと伸びてるかの確認だろう。
    ふう、妊娠まで壁はまだまだまだあるんだなぁ~いつ安心できるのか。。

    今日のお会計:65420円
    移植代 64800円
    注射代 620円