人付き合いの悩み

妊活とは違うけど、人付き合いの悩みについて書きます。
妊活ってストレスフリーで挑むものだからね、人付き合いも関係するっちゃするのかも。

今まで仲が良いと信じいた友達に、「あれっ?」って感じてしまった。
なんかとてもとても悲しい。最近仕事が忙しくて寝れない、ごはん食べれない、栄養足りない、っていう
状況が続いてるから精神も不安定になってるのかな。。こんな弱っちぃ自分が情けないよ。

でもこの友達はずーと仲が良かったから、彼女たちがいなくなったら
精神上とても良くないことはわかっている。けど、無理をしていくのかな:(?

もう悩むのは嫌だなぁ~。自分を強く持ちたい。
妊活もなんでもそうだけど、自分がどうしたいかをしっかり持たないとだめなんだな。

自分発信で何か考え、何か出来るようになろう!!

旦那の精子生存検査

旦那の精子生存検査のため、朝から精子を採取して頂き、
提出してまいりました。

AIHは不良を排除した精鋭精子を選んでいたけど、
体外受精は良いものを残して、それを1日置いた状態での生存率を
調べる検査になりますね。

結果70~90%が望ましいところ、
な、なんと90.9%でした(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

優秀です、うちの旦那さん。
でもそうなると、AIH7回でも妊娠に至れないのは、やっぱり私側の問題なんだな・・・と
少し落ち込みます(´Д`。)グスン

フルタイム続けながらの妊活の決意

1回は続けながらやってみようと決心した。
と強く思ったのが、週末の買い物したあと。誰に気兼ねなく使えるこのお金は、自分が働いてるからなんだなぁ~と実感。
この1ヶ月頑張ったから~とか、流行モノが欲しかったりとか、女同士でぱ~っと飲んで買い物したいとか、って
やっぱりお金があるから出来ること。旦那さんのお給料で生活は出来るけど、今のような生活はあきらめなきゃいけない。
それって正直耐えられるか、わかんない…。
人それぞれだと思うけど、やっぱりお金って大切だと思う。あたしはいい靴がいっぱい欲しい。
最近ちょこちょこ高い靴を買えるようになって、もっと欲しいものがいっぱいある。
でもそれは仕事をやめた時点で、一緒に終わっちゃうんだな、とさみしくなりました。

あと、仕事辞めたからと言ってすぐに出来るわけじゃないんですよね。。
だから仕事を辞めて家に毎日居て、すぐに出来なかったら地獄らしい。
毎日毎日そのことしか考えないから、ややノイローゼになるんじゃないかと心配。。
あたしってほら、どうやら生真面目で、ネガティブな性格なもんで。。自分が保てるかがお金より心配。。

辞めるのはいつでも辞めれるから、もう少し続けてみよう。
そして、食生活は気をつけつつ、好き勝手に生きようと思う。
人の目や、人がどう思うかばっかり気にしすぎて、もう疲れてきてしまった。
仕事やめるから旅行に行こうといっていたけど、みんなに仕事続けながら妊活すること言おう。
理由はお金だってことも言おう。そして行ける人で行ってもらおう。ごめん、みんな!!

会社のひとには、暗いひと、おとなしいひとって言われてるかもしれないけど、
もう知らん。どうでもいい。言うがいいさ。
自分が生きたいように生きてみよう。その中で子供が授かればいいな。

悩んだりしないで、素直に生きていける子が生まれるといいな。
今晩もプレマリンを飲んで、寝ることとします。ばぁい。

フルタイムを続けての体外授精

今通ってる病院の体外授精の説明会を受けたとき、絶対フルタイム続けてなんて無理だと思った。
ほぼ1ヶ月毎日注射を打ちに病院へ行かないと行けない、時にその注射も時間が限定されてる、
採卵後も移植後も休まないといけないらしいし。

けどネットで調べてみると、どうやら続けて出来てる人もいっぱいいるらしい。
上司・同僚にきちんと話して理解をしてもらって、協力してもらえたら、気まずいは気まずいけど、
時間的にまったく不可能ではないとは書いてあった。
幸いにもうちの会社は理解してくれる人が多くいると思う、上司も同僚も。

だから1回やってみて、どんな日々になるのかTRYしてみて、だめならやめるでもいいのかな…と思ってきた。
それにきちんと採卵できて、胚培養までいくのは毎月ではないらしい。1年に2回しか体外授精できなかった人もいるらしい。
あたしは特に多嚢胞性卵巣だからOHSS(卵巣過剰刺激症候群)にもなりやすいそう。
やってみないとどんな結果になるかわからないから、1回やって様子をみてみよう。

それならば、早く旦那さんの精子検査を受けないと。
体外授精するためには事前の検査がいろいろと必要で、準備に時間がかかるみたいだし、
必要な検査をひとつずつ潰していかないと。

・旦那さんの血液検査(感染症がないか)=クリア
・旦那さんの精液検査 =Yet

体外授精する前に、みんなと海外旅行に行きたいな。近場でいい。一生の思い出に残る旅行がしたい。
全員じゃないけど3人で行ったハワイはもうかなり前だけど、一生の思い出のひとつだもん。
お酒を飲めるうちに博多にも行きたい。後悔しない妊活ライフをすごしたいな!!!

やっぱり体外受精へステップアップへ決定・・・

やっぱり生理が来ちゃった —-> AIHをして7回、だめだったハァ━(-д-;)━ァ…
予想はしてたけどね、けどね、けど、、心のどっかで少し期待はしちゃったよ。

高校生の頃から多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されて、真剣に治療しなかった自分への罰なのかな…。
今思うと初診断の前からずっと多嚢胞性卵巣なんだと思う。むしろ初潮から。
だって初潮からずっと不定期でしか生理が来なかったしな。
食生活がいけなかったんだろうな~と今になって思うこのごろ。それをどうやって取り返したらいいのだろう。

・糖質の取りすぎX → 高校~社会人1年目までパンばっかり食べて
・たばこ
・お酒
・夜更かし、朝方生活

高校のときから「いつか子供が欲しい。と思ったときのために、治療をしたほうがいい」って
いつも言ってくれてたのに。どうしてカウフマン療法も、ピルも続けられなかったんだろう。
太るからって理由でやめていた自分を本当に悔やむ。

カナダにいたときなんて、1年に3回くらいしかこなかったと思う。一袋もって行ったナプキンを使い切らずに帰ってきたし。
どうなってんだ私の体、どうして構わなかったの私。

私にできることは次のステップの体外授精となりました。
今は仕事をすぐにやめれないから、3ヶ月後のスタートになると思うけど、転院したい病院の予約は5ヵ月後。
世の中どれだけみんな不妊で悩んでるのよ。

妊娠って神秘だと思うけど、これほどに思うことになるとは思わなかったな。
けど前向きに進むしかないから、自分の妊娠の軌跡を残して行きたいと思います。

体外受精説明会

仕事を午後休暇とって、午後から旦那と体外受精説明会に参加。
これを受けないと、ステップアップ出来ないんですねぇ。この後先生との診察も予約。

いざ、スタート。
治療をはじめたら、血液検査によって人それぞれだけど、基本的に毎日の注射があるらしい。
しかも他ネット、本によれば自宅で自己注射もあるって話だけど、わたしの通う病院はしていない。
必ず来院して注射をしてもらう。これは自己注射は費用が高いっていうのも理由らしい。
日曜は休診だけど、注射のために9:00~9:30まであけてくれるので、この時間に行く。
この説明を聞いて正直「仕事続けながらなんて絶対ムリッ!!!」って思っちゃった(´Д`;)/ヽァ・・・

だから説明会後の先生とも診察では、仕事を辞めてからスタートしたいので、
2~3ヶ月後に開始を考えていると伝えました。先生はわかりましたってことで、
でも多嚢胞性卵巣の私は、このまま放置すると生理が来ないので、
プレマリンとプラノバールを飲んで、生理は起こさせるようにして、
そして仕事を辞めたらスタートできるようにしておくことになりました。

あとはいつでも体外受精を始められるように、下準備としていろんな検査をクリア
しておく必要があるそうな。今日は旦那の「血液を介して感染することがないか?」の
感染症チェックを受けるため、採血をしました。後ほど私が結果を聞きにいくとな。

でもラスト7回目のAIHが成功することに、かすかな望みをかけています・・・☆
たぶんムリだけどねぇ( ◢д◣)ムゥ

でもこれでしばらく飲めなかった酒を思う存分飲めるッ!!仕事を辞めるまでの間、
ストレスフリーで飲んだるぜィ ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ