2回目移植&プロゲストロン注射⑥

今日はとうとう待ちに待った移植の日。前回6月だったからな、約3ヶ月経ったな。
待ち遠しかったよ。今回ダメなら、ちょっと考えなきゃね、これから先のこと。

旦那様から家族のお金で購入許可が下りた漫画、ネットで注文したら連休明けの発送だと。
おいおい、移植の後にゆっくりできるように買ったのにぃ!!!ばかやろう!!!

悔しいから移植の前に駅ビルに行って別の漫画買ってやったわ。そしたら君に届けの新刊出てて
逆に感謝だわ。ああ~龍とちづがね、とうとうね。ほぅ。

って君に届けを待合室で読んで危うく診察に呼ばれたのを気づかないくらい夢中になった。
今回は胚盤胞まで育てて凍結した卵を戻す事になり、解凍しても卵に異常は見られなかったとのこと。
そして今回初めて卵に切れ目を入れる「アシストハッチング」をしました。

子宮の様子と膀胱の尿溜まりを見るために診察。
子宮の様子はGoodだったけど、尿が全然溜まってなかったらしい。

あたしこの尿溜めが本当に苦手。言われたとおり11時に出して、それから350mlくらいは飲んだし、
12時にトイレ行きたくなったけど我慢したんだもん。なのに、全然って膀胱様の様子がわからん!!

これから水分とっても間に合わないから、膀胱に水を入れます。って女医。
痛いのかな~って聞こうかと思ったけど、痛かったらやめるわけでもないし、そのままに。

そして安静室にて着替えをし終わって、また君に届けを読む。
移植前にまたプロゲストロン注射しました。もう注射いやだな、疲れちゃったよ。
そしてまた君に届けを読む。ついに移植に呼ばれる。

今回はエコーで見ながらの移植だった。前回は何でやらなかったのかな~
画像にどうやら私の膀胱が写され、全然尿がない様子。女医ともう一人の女医が笑う。
んて管を入れられて(これがちょっと痛かった!)、膀胱に見る見る水分が溜まる。
エコーでぐりぐり押される、尿意が!!アナザー女医は、さらにぐりぐり。
完全に尿意が出たところで、これで卵を戻しますって言われた。

戻す様子もエコーに写っている。じょうごみたいな器具が押し込まれて、その先端が
モニターに移る。管を中に通して卵を戻したらしい。
女医はなぁにも説明してくれないから、卵がどこに戻ったのか、どれが卵なのかもわかんない。
けど、いい位置に戻ったらしい。説明してくれないのは今に始まったことじゃないし、
女医がいい位置って言うなら信じるしかないね。たまごちゃん、がんばってくれ。

そして安静室で30分休んで、君に届けを読んで(またかよ)、
高校生の恋にきゅんきゅんしながら、体外受精移植を2回目終了~
お会計終わったらすぐにトイレに行っちゃいました。こんなんで流れるわけないって思うけど、
とても優しく放尿いたしましたとさ。

今日のお会計:97,980円(胚移植+アシストハッチング+注射)