プロゲステロン31

今日は定時ダッシュの注射。先週土曜日に薄く出血していると言われ、
土、日、月と寝たきり生活をして茶オリも止まったと思って、出勤。
日中少し気落ち悪いのもあったけど、何とか通常業務をしていたけど、
病院へ急ぐ帰りの駅のエスカレーターで、タラ~って一筋垂れる感覚が・・・
すごく青ざめた。まさか鮮血がとうとう出ちゃったのではないか・・・。
病院に遅れそうだったけど、とにかく駅のトイレへ急いだ。
「怖い、怖い。血が出てもだめなわけじゃない」と思いながら、
確認してみると、濃い目の茶オリがおりものシートをはみ出すほどの量が!!!
怖い、怖い、けどまだ鮮血じゃない。でも土曜日より濃いし、量も多い・・・。

とにかく急いで病院へ。今日は注射だけだけど、看護婦さんに相談してみようかな。
けど、冷たくされるかな。。
「先生に聞かないとわかりません」とか
「先生が可能な安静って言ったら、そうなんじゃないんでしょうか」とか、
「茶オリが出てるからって流産じゃないから」とか
冷たくされるかなぁ・・と思ったけど、だめもとで相談してみようと思った。

そしたらなんと今日は久々に婦長さんの注射だった。「注射のあとに聞いてもいいですか?」って言ったら、
「もちろん、お先にどうぞ。どうぞ、座ってください」って優しかった。

先週の土曜の診察で出血があるといわれて、茶オリがだんだんと増して、濃くなっていることを伝えた。
そしたら先生に確認してもらえて、可能であれば仕事を休んで絶対安静をするようにと。
茶オリ⇒濃茶オリ⇒鮮血になることも十分に考えられ、安静が必要とのこと。
今までこんなに頑張ってきたんだから、ここで無理をするのはとてももったいないと。
確かにそうだなと、約3年治療してきてやっと妊娠したんだもん。この奇跡を大事にしたい。
明日会社に言おうって決意しました。

今日のお会計:620円

薬局にあるサプリは高血圧を下げる?