体外受精説明会

仕事を午後休暇とって、午後から旦那と体外受精説明会に参加。
これを受けないと、ステップアップ出来ないんですねぇ。この後先生との診察も予約。

いざ、スタート。
治療をはじめたら、血液検査によって人それぞれだけど、基本的に毎日の注射があるらしい。
しかも他ネット、本によれば自宅で自己注射もあるって話だけど、わたしの通う病院はしていない。
必ず来院して注射をしてもらう。これは自己注射は費用が高いっていうのも理由らしい。
日曜は休診だけど、注射のために9:00~9:30まであけてくれるので、この時間に行く。
この説明を聞いて正直「仕事続けながらなんて絶対ムリッ!!!」って思っちゃった(´Д`;)/ヽァ・・・

だから説明会後の先生とも診察では、仕事を辞めてからスタートしたいので、
2~3ヶ月後に開始を考えていると伝えました。先生はわかりましたってことで、
でも多嚢胞性卵巣の私は、このまま放置すると生理が来ないので、
プレマリンとプラノバールを飲んで、生理は起こさせるようにして、
そして仕事を辞めたらスタートできるようにしておくことになりました。

あとはいつでも体外受精を始められるように、下準備としていろんな検査をクリア
しておく必要があるそうな。今日は旦那の「血液を介して感染することがないか?」の
感染症チェックを受けるため、採血をしました。後ほど私が結果を聞きにいくとな。

でもラスト7回目のAIHが成功することに、かすかな望みをかけています・・・☆
たぶんムリだけどねぇ( ◢д◣)ムゥ

でもこれでしばらく飲めなかった酒を思う存分飲めるッ!!仕事を辞めるまでの間、
ストレスフリーで飲んだるぜィ ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ