休日黄体ホルモン注入 ET3日目

今日は日曜日だから注射は決まった時間にしか行けないので、
9:00~9:30の間に滑り込み。受付した途端呼ばれて、「すぐに呼んじゃってごめんね~(笑)」って
看護師さん笑いながら休日なのに、すみませんね・・・。。

この黄体ホルモンの注射、打ったあとが痛いのよ(ノД`)・゜・。
しこりが出来て、お尻がボコボコしてきちゃったのよ。痛いとこは避けて打ちましょうねって。
油分を含んでる注射だから、人によってはしこりが出来ちゃうんですよ~って、
やはり看護師さん笑いながら。

今日は採血もしました。これは黄体ホルモン(P4)がちゃんと伸びてるかを見るらしい。
ところでHCGという着床を確認する数値の調べはいつやるんだろう。。

妊娠検査は約14日後っていうから、7月上旬か。。
ちょうど月末の締めで忙しくて忘れられるかしら。。けど、病院には注射に毎日行くから、
忘れるなんて無理か(笑)HCGがいくつあればいいんだろう、ちょっと調べちゃおうかな。。

リセット日はリセット日をD1と数えますが、ET BT の場合は、移植日は入れずにカウントするそうです。
これはどなたかのブログからいただきました、自分の今後の確認のため頂戴させて頂きました。

BT:初期胚移植
ET:胚盤胞移植

BT7の場合:
βhCG
(mIU/ml) 生産率
1~10    4.3%
10~20   20.8%
20~30   38.5%
30~40   56.3%
40~50   65.9%
50~60   79.8%
60~70   81.3%
70~    82.9%

ET12の場合:
βhCG
(mIU/ml) 生産率
1~10   0.4%
10~40   8.1%
40~70   39.4%
70~100  57.7%
100~200  79.2%
200~300  87.2%
300~400  91.9%
400~   93.8%

今日のお会計:なし(日曜だから、明日請求されますね)